インフォメーション

第32回公演「三国志からのメッセージ」

日頃は、スタジオ踊劇舎の活動を応援頂き、誠にありがとうございます。第32回公演「三国志からのメッセージ」を上演させて頂きます。

場所 天王寺一心寺シアター倶楽
JR天王寺駅
地下鉄各線天王寺駅
地下鉄堺筋線恵美須町駅
地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅
日程
平成31年4月20日(土)
14:00開演 (1回目公演)
18:00開演 (2回目公演)
平成31年4月21日(日)
11:30開演 (1回目公演)
15:00開演 (2回目公演)

今回の作品は 中国戦国時代天才軍師孔明。彼は何故天才とうたわれ勝ち続けてきたのか?
それは、『彼が未来からやって来た人間だったからである。』
という仮説をもとにくり広げられる戦国空想物語です。

届けたいメッセージは

『地球は将棋の版と同じです。版がなければ何もできません。危機にひんしている地球の大切さと、本来の美しさ、私たちがしなければならないことは何かを今一度考えよう。時間はあまりないのです。』

と言うことを伝えたいです。

登場人物は、三蔵法師、沙悟淨、八戒、牛魔王 曹操の中国の有名人が活気とユーモアで花を添えます。踊りと芝居のコラボレーションで、子供から大人まで楽しんで頂け、日々の生活に元気が出たらという思い出書き下ろしました。皆様に私たちのメッセージが届きますことを願っております。是非ご来場くださいます様に、お願い申し上げます。

あらすじ
近未来 各国の核ミサイルの発射ボタンが押されてしまったことから物語は始まります。
それを回避させるべく公明がタイムマシーンで古代春秋戦国時代に送られ、三種の神器を持って帰る任務を課せられます。タイムスリップした孔明はコンピューターを装備し、自然と平和を愛するあまり変な発作を起こしてしまう劉備玄徳を古代春秋戦国時代のトップに押し出していきます。
さて公明は無事に三種の神器を持ち帰り地球を救えるのでしょうか?
入場料
前売り 3,300円当日 4,100円
電話番号
0745-31-1100
メールアドレス
info@yogekisha.com

発表会 いかるがホール

3歳から80歳までのグループが1年間の練習の成果を発表します。ジャズ モダン バレエ 芝居等の作品があります。皆さん応援よろしくお願いします。

公演・発表会情報

2019年8月7日(水)・8日(木) いかるがホールにて開催します。

*来場の際は開演時間の変更が有るかもしれませんのでお問い合わせ下さい。

無料体験レッスン実施中♪

場所さくら幼稚園練習室
毎週 金曜日PM3:00~

3歳児~のお子様大募集!
バレエとジャズが両方学べるクラスです。
音楽に合わせて一緒に楽しく踊ってみましょう。

入会費3,000円
年会費3,000円
月会費4,500円
  

予約受付は、お問い合わせフォームまで

無料講習会 2月・4月に実施

大阪府和泉市学校法人共立学園、新光明池幼稚園で、バレエ&ジャズの子供クラスを開講しています。

随時会員募集中です♪

毎週木曜日
PM3:00~PM4:15ベビーコース(在園児)
PM4:15~PM5:30ジュニア1コース(小学生低学年)
PM5:30~PM7:00ジュニア2コース(小学生高学年)
PM5:30~PM7:00シニアコース(中学生)
入会費3,000円
年会費3,000円
月会費4,400円

(ジュニアからは600円アップ)

申し込みはお問い合わせフォームまで

シニアバレエクラス(大人)開講しております。

月1回1,500円で受講できます。
只今40代50代の、初めてバレエ を学ぶ方達が頑張って月一回だけお稽古しています。
笑いたい方、お勧めのクラスです。

予約受付は、お問い合わせフォームまで。

バレエ&ストレッチクラス1月より開講

毎週木曜日AM11時より大人から始めるソフトなバレエクラスです。
10回チケット18,000円(3ヶ月有効)
もしくは1レッスン2,000円で受講できます。
バレエを基本に楽しく身体を動かしましょう。

予約受付は、お問い合わせフォームまで。

オーディションに合格! TV出演しています。

H23年
7月歴史秘話ヒストリア今村明恒
政木柚穂
H22年
6月10日楽器教材スチール政木柚穂
11月情報携帯サイトモデルJUICE吉川実里
H21年
9月10日映画人間失格政木柚穂
H20年
10月29日NHKその時歴史は動いた政木柚穂
H19年
3月河端進少年物語川口礼香
吉村利佐子
熨斗阿里咲
島田春香
6月開成教育セミナーTVCM藤瀬秋乃
H18年
6月NHKその時歴史は動いた森下瑠梨
4月10日東京モーターショウ川口礼香
4月10日奈良テレビ笑顔いっぱい川口礼香
島田春香
H17年
12月12日神戸少年の町VP政木柚穂
熨斗阿里咲
9月12日パナソッニック川口礼香
5月10日NTT西日本フレッツコミニケーションズ政木柚穂
5月10日奈良テレビ笑顔いっぱい笠原七彩
熨斗阿里咲

食生活を考えよう

踊りを指導しておりますと「どうやったら、身体が柔らかくなりますか」とよくきかれます。実際私は、踊りをはじめるまでは、前屈テスト-20センチの人間なので、どうやればやわらかくなるかは、しっております。でもその前にみなさんに、知ってほしい事があります。

子供達を指導して20年になりますが、ここ10年で子供さんの身体がかわってきています。というのは、関節自体は、昔どおりやわらかいのですが、筋肉がかたいのです。お尻の後ろをさわってみると、冷たいのです。これはからだの冷えが原因で、聞いてみると身体を冷やすもののとりすぎと、身体をあたためるものを食べるのが少ない子供に多いのです。身体をひやすものは、トマト、きゅうり、ブロッコリー、レタス、麦茶、コーヒ、チョコレート、南国の果物です。あたためるものは、ごぼう、にんじん、れんこん等の根野菜です。

現代は、夏でもクーラー等で、電車に乗っても、寒いくらいです。昔のように夏でも身体を冷やす必要がなくなりました。そして、冬でも根野菜は、調理が面倒なので、ついついトマト、きゅうり、レタスになりがちなのです。

子供だけに限らず大人も、コーヒーを水がわりに飲んでる方がいらしゃいますが、その方も身体が冷えている方が多いです。実は私もそうでしたから。冷えは、万病のもとです。すべてをやめるわけでなく、ほどほどにして、片寄った食生活の改善をおすすめします。

健康になりたい方、身体を柔らかくしたい方、今健康ブームでいろいろ言われておりますが、まず身近に自分の食生活を見直す事からはじめましょう。ちなみに私は、一日20杯コーヒーを飲んでおりましたが、緑茶をポットで持ち歩くことにより、減らすことができました。

食生活をかえることにより、少し薄着になったような気がします。