公演・発表会情報

最新公演情報

阿修羅

2021.4.17(土)・18(日) ふたかみ文化センター

第33回公演『阿修羅』

日頃はスタジオ踊劇舍の活動にご協力、応援頂きありがとうございます。
さて、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けまして、ご案内させて頂きました令和2年4月18日〜19日のスタジオ踊劇舍『阿修羅』公演を苦渋の選択の上、開催日を令和3年4月17日〜18日に延期させて頂きます。

出演者一同令和3年4月開催に向けてよりお稽古に励み、令和3年4月には皆様に『阿修羅』公演をお届け出来るように頑張って参りますので今後共応援どうぞ宜しくお願い致します。
また公演が近くなりましたら改めてご案内させて頂きます。

日程
  • 令和3年4月17日(土) 開演 14:00~ / 18:00~ (2回公演)
  • 令和3年4月18日(日) 開演 11:30~ / 15:15~ (2回公演)
場所 ふたかみ文化センター
詳しくはこちらをご覧ください
最寄駅
  • 近鉄大阪線鶴橋駅から近鉄下田駅まで準急で約40分下車 徒歩西へ5分
  • JR天王寺駅からJR香芝駅(王寺経由)まで約30分下車 徒歩西へ8分
  • 車では阪神高速松原線から西名阪自動車道香芝インターテェンジを降り南へ15分
  • * 開演時刻までにご来場のない場合は指定された席にご案内できない場合がございます。ご了承ください。
住所 〒639-0243
奈良県香芝市藤山1-17-17
地図

 日頃は、スタジオ踊劇舎の活動を応援頂き、誠にありがとうございます。 今年は鬼類で仏像になった阿修羅が主人公の痛快冒険ファンタジーです。

 『テーマは本当の強さとは?』を取り上げました。強い人とは一体どんな人なのでしょう。その問いかけをテーマに作品を書き下ろしました。そして、踊劇舍で一番笑いの多い作品になりました。皆さま恐縮ではございますが、是非周りの方に呼びかけて頂き、ご来場して頂きます様お願い申し上げます。

作者より

 近年多くの災害や不慮の事故が続き、世間に吹く風がよりいっそう強く激しく私たちの体と心を鞭打つように感じてなりません。そんな中でも人々が強くたくましく生きていこうとする姿をテレビなどで観ると、「本当の強さとは何なんだろう」と心の中で問いかけが止みません。

 常に人と人との心のつながり、またその時々の世情への不安・葛藤・警告、そして未来への希望を舞台に託して、大人から子供まで楽しめて元気が出る作品を目指して創り続けてまいりました。しかしこれほどまでに未来へ希望が不安に押しつぶされそうで怖い反面、これからの子供たちを我々が守り未来ある夢を持たせなければと強く感じたことはありません。そのためには何が必要なのでしょうか?

 今回の大きなテーマに「本当の強さとは」としてみました。私は常日頃、「強い人間」に憧れを持っています。しかし「本当の強さ」「強い人間」とは何かを私もまだ分かりません。今作品ではその「本当の強さ」とは何かを見つけ出す糸口となるよう、私自身へ問いかけているように感じています。

 良いニュースが少なくない昨今、公演が開催でき皆様にご覧いただけるチャンスが持てたことを喜びと自信に変えて、我々一人ひとりが互いを信じ、苦しみも喜びも分かち合いながら、作品を作って行きたいと思っています。

 是非ご来場くださる様にお願い申し上げます。

あらすじ

物語は安倍晴明の時代より400年前、人間界で無敵になった阿修羅が、自分の事を怖がらない人間の雪子と出会い、天界に登った所からはじまります。
天界に登った阿修羅は、天界の神 帝釈天に勝つ事ができず、400年間戦い続けています。
呆れ果てた帝釈天は、もう一度人間界にもどって陰陽道のエキスパート、安倍晴明を倒してこいと命じます。
さて阿修羅は帝釈天の命じるように晴明を倒すことができるのでしょうか・・・?

チケットの販売、締切日

チケットの販売開始時期につきましては、後日ご案内させていただきます。