公演・発表会情報

最新公演情報

阿修羅

2022.4.16(土)・17(日) いかるがホール(大ホール)

第33回公演『阿修羅』

これでスタジオ踊劇舍の公演は最後になります。
皆様是非ご覧くださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により2年間公演を延期しておりましたが、来年2022年『阿修羅』を開演いたします。皆様に長らくお世話になりました踊劇舍公演はこの公演を最後に幕を閉じる事になりました。皆様是非ご覧いただきたくご案内させていただきます。

9月より1公演につき150名の第一次先行予約を受付開始。御早いご予約お願いします。

詳しいことは080-3111-5430にお問い合わせください。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府の方針等に伴い、予定が大きく変更する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

 日頃は、スタジオ踊劇舎の活動を応援頂き、誠にありがとうございます。 今年は鬼類で仏像になった阿修羅が主人公の痛快冒険ファンタジーです。

 『テーマは本当の強さとは?』を取り上げました。強い人とは一体どんな人なのでしょう。その問いかけをテーマに作品を書き下ろしました。そして、踊劇舍で一番笑いの多い作品になりました。皆さま恐縮ではございますが、是非周りの方に呼びかけて頂き、ご来場して頂きます様お願い申し上げます。

作者より

 近年多くの災害や不慮の事故が続き、世間に吹く風がよりいっそう強く激しく私たちの体と心を鞭打つように感じてなりません。そんな中でも人々が強くたくましく生きていこうとする姿をテレビなどで観ると、「本当の強さとは何なんだろう」と心の中で問いかけが止みません。

 常に人と人との心のつながり、またその時々の世情への不安・葛藤・警告、そして未来への希望を舞台に託して、大人から子供まで楽しめて元気が出る作品を目指して創り続けてまいりました。しかしこれほどまでに未来へ希望が不安に押しつぶされそうで怖い反面、これからの子供たちを我々が守り未来ある夢を持たせなければと強く感じたことはありません。そのためには何が必要なのでしょうか?

 今回の大きなテーマに「本当の強さとは」としてみました。私は常日頃、「強い人間」に憧れを持っています。しかし「本当の強さ」「強い人間」とは何かを私もまだ分かりません。今作品ではその「本当の強さ」とは何かを見つけ出す糸口となるよう、私自身へ問いかけているように感じています。

 良いニュースが少なくない昨今、公演が開催でき皆様にご覧いただけるチャンスが持てたことを喜びと自信に変えて、我々一人ひとりが互いを信じ、苦しみも喜びも分かち合いながら、作品を作って行きたいと思っています。

 是非ご来場くださる様にお願い申し上げます。

あらすじ

物語は安倍晴明の時代より400年前、人間界で無敵になった阿修羅が、自分の事を怖がらない人間の雪子と出会い、天界に登った所からはじまります。
天界に登った阿修羅は、天界の神 帝釈天に勝つ事ができず、400年間戦い続けています。
呆れ果てた帝釈天は、もう一度人間界にもどって陰陽道のエキスパート、安倍晴明を倒してこいと命じます。
さて阿修羅は帝釈天の命じるように晴明を倒すことができるのでしょうか・・・?

チケットの販売、締切日

9月より1公演につき150名の第一次先行予約を受付開始。御早いご予約お願いします。

詳しいことは080-3111-5430にお問い合わせください。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府の方針等に伴い、予定が大きく変更する場合がありますので、あらかじめご了承願います。